本文へ移動

TOPICS

北洋大学と海外の大学、2つの学位を取得!『ダブル・ディグリー制度』
2021-05-10
『ダブル・ディグリー』とは

日本と海外の2つの大学の学位を取得できる留学プログラムのことです。連携する大学において、各大学が開設した同じ学位レベルの教育プログラムを学生が修了し、各大学の卒業要件を満たした際に、該当学生に対し学位を授与するもの、として定義されています。双方の大学で教育課程の実施や単位互換等ができるため、2つの学位が授与されるプログラムとなります。
ダブル・ディグリーのための期間は、2年を基準とします。


【ダブル・ディグリーの魅力】
その1.4年間の最短修業年限で2つの学位を取得
北洋大学と海外の協定大学の間で教育課程の実施や単位互換が行われます。そのため、留年することなく4年間の最短修業年限で2つの学位を取得することができます。
 
その2.協定大学の追加の入学金・学費が不要
交換留学・国費留学生であれば、留学先の大学の入学金や学費は必要ありません。北洋大学に納める学費で賄われるため、少なくとも渡航費・生活費のみで留学生活を送ることができます。物価の安い国であればお得に学生生活を送れることも魅力の1つです。

その3.協定先の入学試験は不要
留学先は北洋大学の協定大学となるため、入試を受ける必要はなく、北洋大学に在籍したまま協定先大学に留学することができます。




北洋大学
留学
TOPへ戻る